スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマレココ・ライトの登場 

先週アマレココに、アマレココ・ライトという新録画アプリケーションが登場した。

http://amamaman.hp.infoseek.co.jp/

この新アプリの目玉はなんといってもDXで作られているゲームをフルスクリーンモードで
録画する事が可能な事。
今までは録画するとノイズというか途中に黒くなったフレームが混じってしまっていたの
ですが、今回からはそんな事も無くフルスクリーンでも綺麗に録画出来ます。
公式によると対応していないゲームもあるようですが、それでも大分多くのゲームで使えるとの
事でありますし、今までフルスクリーンユーザーの為アマレコに手を伸ばしてなかった方は是非
お試しあれ。
また、このライトは今までに無かったFPS表示が可能になったりクライアント側のプライオリティを
上昇させる事が出来たりと、結構今まで手の届かなかった所をサポートしてくれている感じがあり、ユーザー側への細かい気遣いが有難い。

尚私の環境ですとfez録画ならアマレココライト&フルスクよりアマレココ&ウィンドウモードの方が
マウス感度の低下が少なく適していたり、アマレココライトの場合キャプチャモードをダイレクトに
すると上手く録画出来なかったりと環境によって色々調整は必要そうです。
スポンサーサイト

FEZとamarecoco 

前の日記の通り録画にはアマレコ&AMV2MTを使用しているのですが、最近FEクライアントの方が
重くなったのか録画中のFPSが若干下がる事があったので録画環境をちょっと見直してみる事に。
※下記環境は以下の通りであり、AMV3については全くタッチしておりません。
 CPU:Core2Duo(E8400)
 HDD:WD6400AAKS×2(raid0)
 AMV2MT-v2.1

前の日記にも書いたのですが、コーデック設定の中にあるマルチスレッドの項目でCPUコアを
ゲームクライアントと別側に指定してみる手段で環境によっては負荷軽減を行えます。
取説によりますとスレッド数カスタムを選びつつCPU番号にチェックを入れれば良いとの事
(スレッド数1を選んだ場合コア指定にはならないので注意)
なのですが、前々から少し悩むのはアマレコ本体にも使用CPUコアを指定する場所がある事。
アマレコ本体の ファイル>プライオリティ>詳細の設定 の中の奴です。
他にも偶にドロップフレームが大量発生する等疑問に思っていた点もあったので作者のamamanさん
にCPUコア指定について・プライオリティ低にしても問題無いのか辺りの事を質問してみた所、
・CPU割り当ては親であるアマレココ本体側に依存するので、そちらで制御する事が望ましい
・アマレココ本体のプライオリティを下げるとドロップフレームの発生する可能性があがる
 と思われる
とのお返事を頂きました。(お忙しい中有難うございます。)

なるほどと思い取りあえずデスクトップ上で単純に録画負荷比較すると
・アマレコ本体でコア指定&コーデック内でスレッド1
・アマレコ本体でコア指定&コーデック内でスレッドカスタム&コア指定
・アマレコ本体でコア非指定&コーデック内でスレッドカスタム&コア指定
下図の通り見た目パフォーマンス差もあまり無く、それならアマレコ本体もゲームではないコアで
動いてほしいので、一番上の選択で行く事にしました。
ama

さて、そこでアマレコ本体側でコア指定したまま詳細設定内でプライオリティを低にすると、大量の
ドロップフレームが発生する症状が。
コア指定していなかった頃プライオリティ低のままで問題なく録画が行える時もあったしこの症状が
出る時もあったし、なんでかな・・と思い調査してみる事に。
(ちなみに私の現在のHDD構成は2台をraid0で繋いでパテ切っているだけの環境。
少し前のHDD2台に片方ゲーム・片方録画用環境でも同症状は発生したのですが、
当時はHDD転送が間に合っていなかったのかな?とか思っていました。)

分かった事。

■FEZとアマレコ起動中にアマレコ本体のプライオリティを低以外から低にした場合(コア指定は
 していない状態)、そのまま録画するとドロップフレームが大量に発生する事がある。
 発生した場合アマレコ本体とゲーム本体を再起動すると直る。

■上とは別に、アマレコ本体のコア指定をした状態で(コア1個で作動)本体プライオリティを低に
 すると同じ症状が起きる。再起動しても直らない。
 (FEZwindowモード→発生・MOEwindowモード→非発生)

上はプライオリティを弄ったらちゃんとアマレコ本体再起動した方が良い、って話なんですが下は
コア1だとプライオリティ下げすぎちゃ駄目だって話なのでしょうか。
バッファサイズを64位まで弄ってみたのですが特に変化も無く・・・。
raid組んだだけで録画ドライブ別にしていない自分の現環境のせいで何か問題が発生していて
(無圧縮でも録画出来る位のHDD転送は確保出来ているのすが・・。)、前環境では単純にHDD転送
負けしていただけ、って可能性もあって不安ですが、取りあえず今回の話は以下の通り纏めます。

FEZでアマレコを使用してなるべくその負荷を軽減しようと思った場合、
①アマレコ本体でコア指定する、その場合全体プライオリティは普通以上
②コーデック側でコアを指定しアマレコ全体のプライオリティを低へ
このどちらかを自分の環境に合わせて選び、設定後必ずアマレコ本体を再起動するのが良いと
思われる。
それと表示→プレビューから非表示を選んでおかないと、録画以外の時に負荷発生するので
必要無かったら切っておくのを推奨。 
ただFEはCPUがデュアルの場合大体core0を使ってくれるが、たまにcore1使ったりする事も
あるのでコア指定の場合注意。

x264に関する覚書 

最近また少し動画についての質問も寄せられるので、自分の環境とかを簡単に
纏めておきます。(今後も徐々に編集改変します。)
作業内容は基本的に撮影→(編集)→x264エンコード→zoomeという流れ。

■撮影
amarecoco/Dxyory/Frapsを使い分けて来たのですが、最近はCPU負荷・HDD負荷と
圧縮性能を考えてアマレコで録画している事が多いです。
Dxtoryも良い点は多いので、2者から選ぶと良いかと。
アマレコ撮影での注意点は以下の通り。

①録画の際にAMVコーデックが2系統ある事を理解する事。(AMV2/3)
最近AMV3がリリースされているのですが、私は編集の事を考えて可逆圧縮可能な
AMV2MT&AMV2コーデックを使用しています。
1280*960解像度のFE戦争1本で80G位なので、HDDの空きや転送と相談して好きな系統を
選んだりすると良いと思うのですが、AMV2の場合ロゴが入ります。
②負荷を感じたらアマレコ設定を弄っておく事
・デュアルコアの場合、ゲームとの兼ね合いでコーデック内設定で使用コアを絞った方が
パフォーマンス良くなる事があります。
・アマレコ本体のプライオリティを下げて見るのも手です。
(使用コアと本体プライオリティ両方を絞るとドロップフレームが一気に増加する事が
あるので注意してください。→後日の日記を参照して下さい。)
■x264に関する覚書
高画質を目指すエンコードのオプションは動画の長さや質、解像度によって違ってきますので
一概にこれが良い!と言い辛く、ソース次第で色々試行錯誤するのが良いと思います。
しかし取りあえずfezの戦争1本&文字が読める640*480辺り&Zoome投稿を考えるならまず、
bitrateをきちんと盛る事は大前提として考えて下さい。
zoomeの場合動画と音声合わせて1500kbps/200Mなので、計算式を適応して自分の動画の
bitrateをなるべく高く持ちつつup出来る容量にするのが基本。
(『ファイルサイズ(byte)÷再生時間(Sec)×8÷1000=kbps』)
音声は好みもあると思うのですが奮発してLC-AAC96kbps付近、妥協してHEの64辺りが
聞きやすい範囲で、これ以下は音割れが酷くなる事があるので注意と思っています。

以下ちょっとfez戦争動画エンコの細かい事を軽めに。
(まだまだエンコ下手なので内容が稚拙だったらすみません。r1082対象)

・--thread
意外と0にしていない人が多いので、忘れずに0にして下さい。

・--deblockとcqm
flatの場合-2辺りに調整という話をそのままゲーム動画に入れているのを見るのですが、
結局使用マトリクスとブロックノイズ次第で調節していくべきと考えています。

・--bfremes/--b-adupt
r900前半に比べて最近はかなりエンコード時間が短縮された上このオプションは良くなって
来ているので、b-adupt2にしてb-aduptそこそこ入れても凄い時間になったりしないと思います。
となると--b-pyramidも入れます。

・--me/--subme/--merange
エンコード時間短縮により、subme9にしてumh辺りがエンコード時間もそんなに掛からずお勧め。
subme7までしか無いよ!9にしたいよ!って人はx264最新入れて下さい。
なんとなくtesa/subme9/merange32辺りでやっているのですが、ある程度時間がある人
以外あまりお勧め出来ません。

・--no-fast-pskip/--no-dct-decimate
後者はソース次第で悩むのですが、入れちゃって良いと思います。

・--trellis 
2で良いかと。

・aqとpsy-rdとcqm
最初の内はaqとpsy-rdを切ってcqmをflat/jvtお好みで試してみるのが優しいだろうなぁと
思っています。
ブロックノイズその他で悩みが出来たらこの2種類を少しずつ調整してみるのも良いのですが、
正直ソース次第な上ブロックノイズは取れたけどチャット文字が読み難く、なんて事もあるかと
思います。
自分はカスタムマトリクス含めてソース次第であれこれ手を変え品を変えやっています。

■編集
カットだけしてすぐエンコードしても良いし編集にPremier使ってもAE使っても良いのですが、
Niveのプラグインが充実してきていて撮影→Nive→Aviutl出力と出来るのが中々助かります。


マウス交換に苦しんでいた頃&弓久々でがっくりする程酷い内容なのですが編集例として。
| HOME |
07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

RSS

Search

  1. 無料アクセス解析
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。