スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

csoとstingと 

久々にFPSのCβが2個続いてあったので感想等。

■cso
cs1.6をベースにcszを混ぜ新たなタイトルとして大々的に売り出すと聞いていたのだが、
蓋を開けてみると内容はかなり良くなかった。

まず初期の時点では所持武装が大分少なくなっており、ラウンド開始の際購入メニューを出しても
かなり多くの装備が選択出来ない。つまり戦闘でいくらか稼いで武器装備を購入していかないと
いけないのだが、これも何日間かのレンタル制、しかもCSはTとCT専用武器が結構多いので
その度に稼がないといけない・・・。
これじゃ8kもするAKとか買うのに一体どんだけ掛かるのだろうと思っていたら一応チュートリアルを
こなす事で7k程稼げる事が分かった。が、このチュートリアルがまた非常に分かり難い位置にある。
(chに入った後部屋選択の所ではなくサーバー選択画面の時に上部にある。)
好きな装備を買う事は出来る物の、勝っている側が金銭的に有利になったり負けている側が
金銭工夫しないといけない、等といった金銭面の工夫もCSの面白みのひとつであったが、それに
装備購入制が加わったcsoでは装備維持が大分苦痛になり、また好きな時に繋いで遊ぶ事も
難しくなっている印象。
運営的にはこの部分で集金したいのだろうが、プレイヤーが苦になるようなシステムはかなり
宜しくないと感じた。

そしてこれはCβのせいだろうか、MAPが少なく(5種)、その内2種はいきなり接近戦MAP。
旧来からあるdust/dust2を抜けばまともに楽しめるMAPは1個だけ・・、これは非常に良くない。
今後ゾンビモードみたいな別モードゲームも出来るようになるらしいが、MAPの充実を図らないと
すぐに飽きて終了する気がする。

といった感じなのは他のユーザーも一緒なのか、Cβが進むにつれ凄い勢いで人が減っていき
びっくりするほど既に過疎っている。
新しい要素も少ない上ユーザーが嫌になるシステムが多いとまできたらこれも仕方ない。
Oβまでに大分テコ入れを行わないと厳しそうだ。

■sting
CSSエンジンを搭載との謳い文句で展開し始めたstingだが、確かにグラフィックは酷いという
程ではなく、サーバーもそこまで重くなく、MAPもそこまで少なくは無く、ダッシュする事も出来・・、
・・・取り立てて新しい事も無かった。
悪いタイトルではないと思うのだが、スポーツFPSが自由度を高め、ミリタリーFPSがリアリティや
情報戦部分・指揮に関する事に踏み込んでいってタイトル毎に特徴を出そうと頑張っている中で
目新しい事の少なかったstingは私にとっては魅力が薄かった。
暇な時に知人がやるなら一緒にやってもいいかな?といったレベル、最近触ってないAVAの方が
まだ楽しみ方が多かった気がする。


ここ暫く新しいFPSタイトルが出てこなかった後のこの2タイトルだったので少し期待していたが、
csoにしてもstingにしても元のタイトルより秀でたり楽しめる点が出来てこないと長く嵌れるような
事は無いのでは、そういった事をこのCβ2作で強く感じたし不満にも思った。
まだまだCβではあるのでMAPの追加やユーザーの不満点改良、新システム追加等で魅力ある
タイトルに成長する事を期待したい所。
スポンサーサイト

アマレココ・ライトの登場 

先週アマレココに、アマレココ・ライトという新録画アプリケーションが登場した。

http://amamaman.hp.infoseek.co.jp/

この新アプリの目玉はなんといってもDXで作られているゲームをフルスクリーンモードで
録画する事が可能な事。
今までは録画するとノイズというか途中に黒くなったフレームが混じってしまっていたの
ですが、今回からはそんな事も無くフルスクリーンでも綺麗に録画出来ます。
公式によると対応していないゲームもあるようですが、それでも大分多くのゲームで使えるとの
事でありますし、今までフルスクリーンユーザーの為アマレコに手を伸ばしてなかった方は是非
お試しあれ。
また、このライトは今までに無かったFPS表示が可能になったりクライアント側のプライオリティを
上昇させる事が出来たりと、結構今まで手の届かなかった所をサポートしてくれている感じがあり、ユーザー側への細かい気遣いが有難い。

尚私の環境ですとfez録画ならアマレココライト&フルスクよりアマレココ&ウィンドウモードの方が
マウス感度の低下が少なく適していたり、アマレココライトの場合キャプチャモードをダイレクトに
すると上手く録画出来なかったりと環境によって色々調整は必要そうです。

続くバランス調節 

フェンサー実装・大剣実装・市街地MAP導入・スキル調整と大きな調整が続いたFEZだが、
それらに伴うバランス調整が入る度に 新職やユーザーの不満の多い職を強化する→強すぎて
嫌気がさす人が増える といった繰り返しが続き、運営に対するユーザーからの評判はあまり
良くない。
確かに一月毎位のペースで大幅なバランス変更が行われその度にバランスが良いとは言い難い
戦争が続く事が数ヶ月も繰り返されれば、毎度の調整ドタバタにユーザーのやる気が減退して
来るのも当然の事。
私個人としてはどんなバランスでも楽しむのかな?とは思うのですが、それでもこのアップダウンの
激しさには多少げんなりしますし、周囲のやる気減退は私自身にも振りかかっているここ最近。
それらユーザーの不満解消も含めて行ったであろう先日のスキル調整実施後も、調整の結果
未だにバランスが良くないと思える状況が新たに発生している状況だったりして、今後の新職
セスタス実装の事もありこのままで大丈夫なのか?とユーザーの不安が残り続けている現状で
ある。

それにしてもここ最近、ユーザー側は強くなったといわれる職に集まる傾向が強く、結果として偏った
職バランスの中意見交換が行われたり弱いといわれる職の人がやる気を落としていくのを良く見る。
またユーザー的にイラつくバランス調整が続いた末だからか、様々なユーザー側のバランス要望を
見ても主体性が強かったりする意見が多く、それらの意見がぶつかり合っているのを見る。
こういった状況になってくると運営側も万人受けするバランス調整を行うのは非常に難しいのでは?
と思うし、その結果意見要望が多い順にかなえていった調整になり、ここ最近のアンバランスな
調整続きが発生しているのかな?とか考えたり。
運営側のバランス調整に対するコンセプトはそんなに悪くないし結構頑張って調整する意欲は
出しているように見えるんですが、今一それが実を結んでないんですよね。

運営側が様々なユーザーの意見要望をもっと上手く纏めて調整していく必要は当然あるのでしょう
が、ユーザー側もユーザー側でどのように職バランスを調整するのがゲーム全体のバランスに良い
事を生み出していくのか、ゲームタイトルが長く続く為にも運営に協力して意見を出していく事が
必要なのでは?なんて感じたりする事がここ最近多かったりします。
何にせよこの調整の調子だとFEZから人心が離れていくのは時間の問題であるし、良いゲームなの
に運営が良くなかったね なんて話にならないように、そう思います。
| HOME |
06月 « 2009年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

RSS

Search

  1. 無料アクセス解析
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。