スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.1~2 

新年を迎え、1月下半期に久々に多くのタイトルのβテストがありました。
しかし・・・、腰をすえてやってみたいと思えたタイトルは皆無。

■アスタリア
 PKの出来るMMORPGということで、前情報の少なさに不安を抱えつつも少し楽しみにしていたのですが、
いざ蓋を開けてみるとゲーム性・操作性・グラフィック全てに乏しいゲームでした。FF14のβテストの際、
この数年でもっとも酷い出来であると感じた記憶がありますが、よもやそれと同じどころか、それよりも
酷いレベルのゲームが出てくるとは・・・といった酷さです。
 個人的には1度近接(mob)に殴られ始めると延々殴られて動けない遠距離職が大変新鮮で、更には
キャラクターメイキングでSTRにある程度パラメータを振らないと初期mobすら倒せない魔法職が
とても楽しかったので少しだけやり続けてみようかな?とは思ったのですが、メインPCであるWin7機
ではクリティカルエラーが出て起動すら出来ず、しかも調べてみるとそのエラーはこの運営会社の
タイトルでは毎回出現して、その都度クライアントにパッチが当たるまで該当機では起動出来ない
という、今までの経験はどうなっているんだ的な運営会社であったので断念。

■DivineSoul
 MOアクションということで期待していたのですが、操作性・爽快感・グラフィックがどれも今一であり、
劣化ドラネスといわれても仕方ない程度の出来。
 このゲームは「掴み」の存在があるため、攻撃・防御・掴みの3竦みというシステムが存在しているのが
とても面白い。しかし、その3竦みが色々な不備によってあまり機能しておらず、逆にユーザーのストレス
になってしまっている始末。ただでさえ爽快感の薄いタイトルなのに加えてプレイ上の楽しさの部分が
ストレス方向に引きずられてしまっているのがこのタイトルの最大の難点だと思いました。

■トイウォーズ
 ペーパーマンでも思ったのですが、リアル系のFPSとは一線を画したコミカルなFPSは、ゲームシステム
的な面でも興行的な面でもとても期待しています。
 しかしこのゲームには目新しい点がまるで感じられません。
 色々な種類の武器を最初から使える、そういった点は面白いのですが・・・。
 この手の非リアル系FPSには、色々なギミックやMAPの面白さ、アクション性など、やっていて面白い!
と思える要素を沢山盛り込んでくれることを強く願ったりします。

■QuakeWarsOnline
 有名タイトルの名前を継承して作っているゲームとしてはまずまずの出来なタイトル。MAP進行に合わ
せて変化する状況にそってプレイを進めつつ対戦するのも、ある程度きちんと出来ています・・・、が
面白みという点ではそこまで楽しさを感じる出来ではなかったです。これは機械に搭乗して戦うゲームに
あまり私が興味を持てない事にも関係しているかも。対人機設置された範囲に入って蜂の巣にされるのは
冷や汗出て面白いですけど。
 それにしてもこのタイトルは何故かMAPの行動可能区域が極端に広く、まるで戦闘とは関係のないとこ
ろまで延々外回り出来ることもしばしば。いったい何故こんなに広くとっているのだろう・・・。
 

スポンサーサイト
Vindictus -マビノギ英雄伝- | HOME | タクティクスオウガ-運命の車輪-

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

RSS

Search

  1. 無料アクセス解析
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。