スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メビウスオンラインCβ 

Gamepotが独自開発したというアクションゲーム、少し前までは題名が決まっておらず「GPS」という
名前が冠されていましたが、最近になって「メビウスオンライン」という名前に決定、Cβの第1回目
が行われました。



内容としては色々な時空を行き来しながらその時代時代の武器を手にとって戦うアクションゲームを
目指しており、今回のCβはその中で中世的な雰囲気である15XX時代と現代的な雰囲気の20XXを体験
する事が出来ました。
まだCβということもあるのか、アクションゲームとしては色々な所が不十分。
特に不安なのが他社製の色々なゲームに比べて「アクションゲーム」として売り出すには可能な
アクションが少ない点。ジャンプボタン無し、スキルは無し、回避は無しとなっており、なんとか
ガードは可能、ダッシュ状態で障害物に接した時に自動でよじ登ったりジャンプする事が可能といった
仕様は、アクションゲームにしては操作性がやはり薄めでしょう。
しかしそんなこの作品を補うのが、アバターの多様性。
♂キャラでも♀キャラでも自由に服装や声を変えられたりという自由度の高さがあり、どちらかとい
えば、好きなキャラクターを色々と考えつつも手軽な操作でゲーム世界を楽しむ、そういった内容を
目指していると思えます。
ガチガチに真剣バトル!というよりは程好く楽しむような空気があるこの作品、私自身も馬鹿っぽい
ことをして朗らかにゲームを楽しめるというのは、中々良いものだなぁとCβの際に思ったり。

ある程度のアクション性を保たせつつも「難しくしすぎない」仕様のまま、他の点で多くのユーザーを
楽しめる要素を盛り込んでいく、そのようなゲームを目指しているとすれば、後はPvPやPvEの充実度
を深めていけば、多くのユーザーを引き込みつつもしっかり収支の取れるタイトルとして運営出来る
かと思いますし、最近の難しい操作の増えたネットゲーム業界には程良い敷居の高さなのかもしれま
せん。
ただ現状のままでのアクション性だとやはりPvPでの楽しみが少なく、またRvRとしての要素も少なく、
例えば多くの攻撃手段や武器を用意してPvPのアクション性を増したり、RvRとしての要素を盛り込ん
でいったりなどとエンドコンテンツを考えていかなければ、長い期間PvPを楽しもうとするユーザーが
居つく事は少なく感じます。

1コンテンツとして今後色々な方向に進化出来る可能性がありそうな分、将来性としては結構楽しみ
です。難しくし過ぎず、しかし楽しみのある良ゲームを上手く目指せるかどうかが、このタイトルの
今後を分けるのではと。のんびりしているゲームのわりにゲーム内でコミュニケーションを取れる環境
が今一足りて居ない辺りも改善されると良いですね。
スポンサーサイト
2011.3~4 | HOME | BulletStorm

COMMENT

ここしかないのかな?
大丈夫だった?
2011/03/15(火) 00:20:14 | URL | eri. #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

RSS

Search

  1. 無料アクセス解析
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。